無料トライアルについて

申し込み後、いつから利用できますか?
3営業日以内にIDを発行の上ご案内いたします。
無料トライアルでは機能制限はありますか?
トライアル期間中はすべての機能をお試しいただけます。
ぜひご利用ください。
無料トライアルは何日利用できますか?
アカウント発行日から2週間(14日間)ご利用いただけます。
6月中に限りオープン記念として、30日トライアルキャンペーンを実施しております。
ユーザー数に制限はありますか?
制限はありません。
申し込みフォームより必要なユーザー数をご連絡ください。
ユーザーの追加はどのようにすれば良いですか?
申し込み時にご連絡をいただいたご担当者様を管理者として登録をします。
管理者の方は、ユーザー管理画面でご自由にユーザーの追加をすることができます。
無料トライアル時に利用者数を正確に決める必要はありますか?
いいえ、無料トライアル時はおおよそのユーザー数をご連絡いただければ結構です。
トライアル期間中にユーザー数が不足した場合は弊社営業までご連絡ください。
申込者と管理者が異なる場合はどのようにしたら良いですか?
トライアル版の申し込みフォームのご連絡事項より、管理者の方の情報(氏名/メールアドレス)をご連絡ください。
トライアル後、有料契約に移行した場合、データは引継ぎされますか?
はい、引き継がれます。
トライアル期限終了後、データは削除されますか?
トライアル期間終了後、有料契約への切り替えをされない場合は一定期間を経てデータを削除致します。
削除までの期間につきましては弊社営業までご相談ください。

お申込みについて

申し込み後、いつから使えますか?
まずはじめに、無料トライアルをお申し込みください。
通常3営業日以内に無料トライアルのアカウントを開設いたします。
ご確認の上本申し込みの手続きにお進みください。
本申し込みの手続きについて教えてください
PDFのお申込書類への記入捺印と、お支払いをもって本申し込み完了となります。
お申込書類は無料トライアルのアカウント開設時にお送りしております。
別途必要な場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームよりご請求ください。
申し込み時にアカウント数は決定する必要がありますか?
無料トライアルの申請時には決定の必要はありません。
本申し込み時にはお申し込み書類に契約ライセンス数を記載する必要があります。
契約ユーザー数を追加・削減したい場合はどのような手続きが必要ですか?
弊社までご連絡ください。
変更用のお申し込み書類をお送りいたします。

また、変更時のお支払いは以下のようになります。

(月払い契約)
次月分から適用となります
(年払い契約)
変更月から契約更新日までの増加分を別途請求となります
ユーザー数が減る場合は残期間分の返金は承っておりません。

詳しい条件はお申し込み書類をご確認ください。

料金について
ご利用料金は下記の通りです。

・年額プランの場合:1ユーザーあたり300円(税抜)/月(年額3600円)
・月契約の場合:1ユーザーあたり360円(税抜)/月

お支払い方法について
銀行振込のみに対応致します。
更新日と支払い時期について
契約は自動更新となります。
・年額プランの場合:利用開始日から1年後(例:2018/7/18利用開始の場合、次回更新日は2019/7/18)
・月額プランの場合:利用開始日から1ヶ月後(例:2018/7/18利用開始の場合、次回更新日は2018/8/18)

更新費用は、更新日の4営業日前までにお支払いください。

解約について
弊社までご連絡ください。
更新日の10営業日前までご連絡いただければ、次回更新分より請求を停止致します。

機能について

ReTaskの特徴は?
「ReTask」は、ビジネスチャットに連携したクラウド型タスク管理ツールです。
プロジェクトメンバーの業務を見える化し、働き方改革を推進します。

ビジネスチャット「WowTalk」(ワウテック株式会社)との連携機能を搭載済で、社外にいてもリアルタイムに業務内容を把握し、社外のメンバー同士でのコミュニケーションを円滑に行うことができます。

ビジネスチャットをご利用でない場合には、メールでの通知機能をご利用いただけます。

プロジェクトのタスクや期日、担当者が一目瞭然で見やすいインターフェイスに好評いただいております。

利用できる端末・ブラウザーに制限はありますか?
PC、スマートフォン、タブレットの主要ブラウザーで動作確認を行っております。
各ブラウザーの最新バージョンでのご使用を推奨いたします。
今後のアップデート予定はありますか?
2018年中に以下の機能追加を予定しています。

●繰り返し行うプロジェクトの計画を効率化(「リタスク」機能)
プロジェクトやタスクのテンプレート化、タスクの再利用(リタスク)をすることで、業務ノウハウの引き継ぎ精度と業務スピードを向上。全社の業務効率を改善。

●各社員の労働負荷を見える化(「ワークロード」機能)
各社員の労働負荷状況(ワークロー ド)をグラフィカルに表示し、担当者別の作業の埋まり具合を把握。負荷状況を見て別担当者へ適切な配分を行う判断することが可能に。

●プロジェクトの進行状況と予実管理(「ガントチャート」機能))
プロジェクトの進行状況を視覚的に把握。計画に対する実績を確認し、進行の遅れを察知可能になります。

●AIチャットが上司に代わって業務進行(「AIタスクコーチ」)
上司に代わり、AIがメンバー1人1人にパーソナルコーチング。適切なタイミングでチャットやメールでアドバイスや作業進捗確認。進捗がリアルタイム更新されていくので、精度の高いプロジェクト・タスク管理が可能になります。

サポート

利用開始の手順(管理者)
ReTaskのログイン画面にアクセスします。

ReTaskログイン画面はこちら

パスワードを設定する

[パスワードを再設定する]をクリックします。

ログイン画面

「メールアドレス」に、システム管理者のID(メールアドレス)を入力し、[パスワード再設定のメールを送信]ボタンをクリックします。
入力したメールアドレスにメールが送信されます。

パスワード再設定メールを送信します

件名が「ReTask パスワード・リセットと再設定」のメールを開封し、記載されているURLにアクセスをします。
パスワードを新規設定します。
パスワードを再設定してください

パスワードは、8文字以上64文字以内で、アルファベット大文字、アルファベット小文字、数字、記号が利用できます。
アルファベット(大文字、小文字)と数字を必ず組み合わせてください。
記号も組み合わせることを推奨します。

使用可能な文字は以下の通りです。

数字 0123456789
アルファベット小文字 abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
アルファベット大文字 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
記号 ! " # $ % & ‘ ( ) = ~ ¥ ^ | @ ` { } [ ] + – * ; : < > ? – , . /

パスワードの再設定が完了しましたら、トップページに戻り、メールアドレスと設定したパスワードでログインをします。

利用者を登録する

ReTaskを利用するメンバーを登録します。
画面右上の[歯車]ボタンをクリックし、「管理機能」をクリックします。

「2.利用者情報」をクリックします。
利用者情報

「新規」ボタンをクリックします。
利用者情報編集

「利用者の追加」ダイアログが表示されます。名前、名前の読み方、通知先メールアドレスが登録の必須項目です。そのほかの項目は必要に応じて入力してください。
入力が完了しましたら[決定]ボタンをクリックします。
利用者の追加

利用者情報編集画面の利用者一覧に、登録した利用者が追加され、利用者の通知先メールアドレスに招待メールが配信されます。

必要な利用者数分、利用者登録の作業を繰り返します。

利用開始の手順(利用者)
パスワードを設定する

管理者がReTaskに利用者登録を行うと、招待メールが届きます。
招待メールに記載されているURLにアクセスします。
ReTaskのログイン画面が表示されますので、[パスワードを再設定する]をクリックします。

ログイン画面

「メールアドレス」に、招待メールが送信されたメールアドレスを入力し、[パスワード再設定のメールを送信]ボタンをクリックします。
入力したメールアドレスにメールが送信されます。

パスワード再設定メールを送信します

件名が「ReTask パスワード・リセットと再設定」のメールを開封し、記載されているURLにアクセスをします。
パスワードを新規設定します。
パスワードを再設定してください

パスワードは、8文字以上64文字以内で、アルファベット大文字、アルファベット小文字、数字、記号が利用できます。
アルファベット(大文字、小文字)と数字を必ず組み合わせてください。
記号も組み合わせることを推奨します。

使用可能な文字は以下の通りです。

数字 0123456789
アルファベット小文字 abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
アルファベット大文字 ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
記号 ! " # $ % & ‘ ( ) = ~ ¥ ^ | @ ` { } [ ] + – * ; : < > ? – , . /

パスワードの再設定が完了しましたら、トップページに戻り、メールアドレスと設定したパスワードでログインをします。

プロジェクトの追加・編集
プロジェクトを追加する

プロジェクトタブの「+」をクリックします。

プロジェクトの追加

「プロジェクトの追加」ダイアログに入力し、[決定]ボタンをクリックします。

プロジェクトの追加ダイアログに入力

プロジェクトを編集する

プロジェクト名の欄の右端の「…」をクリックします。

プロジェクトの編集

「プロジェクトの編集」ダイアログで内容を修正し、[決定]ボタンをクリックします。

プロジェクトの編集ダイアログ

プロジェクトを削除する

プロジェクト名の欄の右端の「…」をクリックします。

プロジェクトの削除

「プロジェクトの削除」ダイアログの[削除]ボタンをクリックします。

プロジェクトの削除ダイアログ

「当プロジェクトに紐づいた見出し・タスクは参照が出来なくなります。本当に削除しますか?」と表示されましたら、[OK]をクリックします。

プロジェクトメンバーを管理する

プロジェクト名の欄の右端の「…」をクリックします。

プロジェクトメンバーの管理

「プロジェクトメンバーの管理」ダイアログが表示されます。
左の欄のメンバー名を選択し、右向きの矢印ボタンをクリックするとそのメンバーがプロジェクトメンバーとして追加されます。
右の欄のメンバー名を選択し、左向きの矢印ボタンをクリックすると、プロジェクトメンバーから削除されます。

操作が完了しましたら[決定]ボタンをクリックします。

プロジェクトメンバーの管理

プロジェクトを移動する

プロジェクトの表示位置を移動することができます。
プロジェクト名の左側の「≡」をマウスでドラッグします。
そのプロジェクトに紐づいたタスクを含めて移動することができます。

プロジェクトの移動

見出しの追加・編集
見出しを追加する

プロジェクト名の右側の「+」をクリックします。

見出しの追加

「見出しの追加」ダイアログに入力し、[決定]ボタンをクリックします。

見出しの追加ダイアログに入力

見出しを編集する

見出し名の欄の右端の「…」をクリックします。

見出しの編集

「見出しの編集」ダイアログで内容を修正し、[決定]ボタンをクリックします。

見出しの編集ダイアログ

見出しを削除する

見出し名の欄の右端の「…」をクリックします。

見出しの削除

「見出しの削除」ダイアログの[削除]ボタンをクリックします。

見出しの削除ダイアログ

「当見出しに紐づいたタスクは参照が出来なくなります。本当に削除しますか?」と表示されましたら、[OK]をクリックします。

見出しを移動する

見出しの表示位置を移動することができます。
見出し名の左側の「≡」をマウスでドラッグします。

見出しの移動

タスクの追加・編集
タスクを追加する

画面右上の「+」をクリックします。

タスクの追加

「タスクの追加」ダイアログに入力します。
タスクを一括登録する場合は、この画面からExcelファイルでインポートすることができます。詳しくはこちら

すべて入力できましたら、[決定]ボタンをクリックします。

タスクの追加ダイアログ

タスクは、左メニューで選択されているプロジェクト、見出しに追加されます。

タスクの追加先

左メニューで見出しが選択されていない場合は、「タスクリスト(共有なし)」に追加されます。
タスクは後から任意のプロジェクト、見出しに移動することができます。

別のプロジェクトへの移動

タスクを編集する

タスク名の欄の右端の「…」をクリックします。

タスクの編集

「タスクの編集」ダイアログで内容を修正し、[決定]ボタンをクリックします。

タスクの編集ダイアログ

タスクを削除する

タスク名の欄の右端の「…」をクリックします。

タスクの削除

「タスクの削除」ダイアログの[削除]ボタンをクリックします。

タスクの削除ダイアログ

「当タスクは参照が出来なくなります。本当に削除しますか?」と表示されましたら、[OK]をクリックします。

タスクを移動する

タスクの表示位置を移動することができます。
タスク名の左側の「≡」をマウスでドラッグします。

ドラッグしながら右へずらすと、その上にあるタスクに入れ子となります。5階層まで入れ子表示することが可能です。

タスクの移動

入れ子になっているタスクを移動する場合は、最上位のタスクをドラッグするとまとめて移動します。

入れ子タスクの移動

別のプロジェクトへ移動する場合は、左側のメニューの追加したい見出し名の上にドラッグした後、水色の枠が表示されたら少し右にずらし、見出し名の左側に「-」が表示されている状態でドロップすると、その見出しのタスクとして登録されます。

別のプロジェクトへの移動

タスクを完了する

タスクが終了したら、チェックを入れて完了します。
チェックを入れるとそのタスクは非表示になります。

「完了済みの項目も表示」にチェックを入れると、完了済のタスクが表示されます。

完了済の項目も表示

完了済のタスクは文字色がグレーになり、打消し線表示となります。

完了済のタスク

担当者が自分以外のタスクは一覧画面では完了することはできませんが、タスクの編集ダイアログのチェックボックスにチェックを入れることで完了することができます。

タスクの編集ダイアログから完了

入れ子になっているタスクの子タスクを完了にすると、その上の親タスクも完了となります。

タスクを一括登録することはできますか?
はい。Excelファイルをインポートすることで一括登録することが可能です。
詳しくはこちら