タスクのアラート設定(タスク単位)

個別のタスクのアラートを送る場合は、タスクの編集画面上で設定をします。
利用者各個人で設定が可能です。
タスク名をクリックし、タスクの編集画面を表示します。

タスク単位の設定

「通知日時」に通知したい日付と時間を入力して「決定」をすると指定した日時に通知メッセージが送信されます。

通知日時の指定

担当者以外のメンバーに通知

タスクの通知先を複数指定することができます。
タスクの完了通知などを、タスク依頼者や任意のメンバーに通知することができます。

通知内に記載されているURLは、プロジェクト参加者同士で共有できますので、タスクの状況を確認したり報告する際に活用できます。
URLはプロジェクト参加者のみが開くことができるため、セキュリティも万全です。

1つのタスクを複数の担当者で共有したい場合

担当者は主担当者を設定し、「通知先選択」で副担当者となるメンバーを設定します。
プロジェクトに参加しているメンバーから複数名選択することができます。

通知先を選択

作業依頼者がタスクの進行状況を把握したい場合

通知先の「タスク作成者」にチェックを入れます。
タスク作成者にも各種通知メールが届きます。

作成者に通知

プロジェクトメンバー全員が進行状況を把握したい場合

「プロジェクトメンバー」にチェックを入れると、参加メンバー全員に通知が届きます。

プロジェクトメンバーに通知