ReTaskをアップデートしました

ReTaskがさらにアップデート!

社員の労働負荷を見える化し、働き方改革に貢献する労働負荷分析機能「ワークロード」の搭載をはじめ、タスク管理に必要な機能が追加されました。

労働負荷分析機能「ワークロード」(ベータ版)の搭載

労働負荷分析機能「ワークロード」
社員の労働負荷(仕事のつまり具合)を分析する新機能「ワークロード」を公開しました。
期間と対象プロジェクト(複数選択可能)を指定するだけで、担当者の仕事量がグラフになって表示されます。
2019年よりオプション機能として搭載予定のこの機能を先行してベータ版として利用することができます。
詳しくはこちらのニュースリリースをご覧ください。

タスクのアラート通知機能

タスクのアラート通知機能
タスクに通知日時を設定できるようになりました。
指定日時になるとメール(もしくはチャット)で、アラートを通知します。
例えば作業開始予定時間に通知をして対応忘れを防止します。

タスク優先度の対応

タスクの優先度の対応
タスクに優先度をつけることができるようになりました。
「なし/標準/中/高」から選べます。

プロジェクトの共有状況表示

プロジェクトの共有状況表示
プロジェクトの参加メンバー数に応じてアイコンの表示が変わるようになりました。
プロジェクトメンバーの招待し忘れを防止します。
また、プロジェクトの編集画面で「このプロジェクトを集計対象にしない」に設定すると、鍵のマークが付き、ワークロードの分析対象に含まなくなります。
会議時などにメンバー間でワークロードの画面を共有する際に、個人利用のタスクや、時間集計をしたくないToDoリストなどをあらかじめ除外することができます。

タスク登録機能の強化

タスク登録機能の強化
タスクの登録画面さらに進化し、以下のことができるようになりました。

  • 見出しの追加
  • タスク追加先の見出し選択
  • コメントを追加
  • 優先度を設定
  • 担当者を設定
  • 通知日時を設定

操作性の向上

タスク一覧画面でタスクをクリックすると、タスクの詳細画面を表示するようになりました。
添付ファイルやコメントの内容を確認したり、期限の変更をする際など素早くアクセスできます。

ログイン状態の保持

ブラウザーを閉じてもログイン状態を保持するようになりました。
毎回パスワードを入れ直す手間が省けます。

(WowTalkユーザー限定)ユーザーの同期処理を短縮

WowTalk連携時のユーザーデータベースの同期は深夜時間帯1日に1回のみでしたが、1時間に1回(毎時0分)に短縮しました。
WowTalkのユーザーを追加したり変更をしてすぐに使い始めたいというご要望にお応えしました。